0222 変わることは変わらない

f:id:karagegadaisuki:20170221213402p:plain

ひとつのことを続けるのは難しい。

誰かが、「変わらないことがあるとすれば皆 変わってくってことじゃないかな?」

って言ってました。*1

自分の生活を1日単位で振り返ってみると、

「何も変わっていないな」と思う。

1週間単位で振り返ってみても、

これまた「何も変わってないな」と思う。

1ヶ月でようやく何らかの変化に気づく。

半年経つとまず季節が変わっている。

そして1年経つと年齢が変わっている。

もしかしたら、たった1日で何かが変わっているかもしれない。

気づかないだけで。見逃しているだけで。

-

なぜいきなり変化の話から始まったかと言うと、

私が幼少時代から変わっていないものって、

一体何だろうって考えてたんです。

過去を振り返る機会があったので。

そしたら思いの外1個もなくて、ましてや幼い頃の記憶とかなくなっていました。

(思い出とかはあるんですけど、ここで言う記憶は当時抱いていた感情です)

私がパソコンだとします。

過去の記憶はデータ。そいつを保管しておくのが内蔵ハードディスク。

ハードディスクは長期保管できるれど、容量に制限があるから

ちょっとずつデータの入れ替えをしていかなくちゃいけない。

OSだってアップデートしていくし、どんどん私は変わっていく。

なんかパソコンに例えたらわかりやすいかなって思ったんですけど、

余計意味がわからなくなってきたので本題に入ります。

Mr.Childrenについて

私が9年間変わらず好きだった、「Mr.Children」。

先日の記事ではエレファントカシマシの名曲をまとめたので、

本日の記事では私の人生を彩ってきてくれたMr.Childrenの名曲集をお届けします。

SUPER MARKET FANTASY

f:id:karagegadaisuki:20170221221723j:plain

誕生日プレゼントで初めて父親にねだって買ってもらったCDがこちらです。

思い入れのある曲が収録されているわけではないので、曲紹介は特になしです。

深海

f:id:karagegadaisuki:20170221222144j:plain

ありふれたLove Story~男女問題はいつも面倒だ~

階段を登っていくような、アップテンポの曲調が好きです。

アコギの軽やかな入り方もお気に入り。

「一切合切飲み込んで未来へと進め」

すごく前向きな詩に見えるけど、

つらいことも、間違っていると思うことも、

飲み込んで見て見ぬ振りして生きて行かねばならぬ。と個人的に解釈してます。

花-Memento Mori-

中学生時代から大好きだった一曲。

当時聴いてた頃「大人になって聴いたら、今とは違う感じ方になるんだろうな」

と思ってました。

無理して飲んでたブラックコーヒーが、

自ら飲むようになっていく感じに似てます。

ゆっくり味わってみると苦いだけの味わいではなく、

甘さや酸っぱさも兼ね備えていて。

この曲も一言では表せない魅力が詰まっています。

(あとちょっと鬱っぽくなる)

 

BOLERO 

f:id:karagegadaisuki:20170221222237j:plain

幸せのカテゴリー

この1曲には甘くて酸っぱい男女の恋愛観が凝縮されている気がします。

当時両思いだった彼と一緒に聴いていて、

「恋人同士ではなくなったら、君のいいところばかり思い出すのかな?」

ってとこで、能天気にケラケラ笑ってました。

その時こそ、まさに私の幸せのカテゴリーです。

everybody goes-秩序のない現代にドロップキック-

結構家庭円満な18年間が、今では21年間になり、

自分の成長に改めて気付かせてくれます。

工藤新一(17)が年下になってしまったことと

何か通ずる情緒を感じさせる一曲。

(音楽や作品は変わらないけど、私は変わっていくんだ。ってことを伝えたい)

四次元

f:id:karagegadaisuki:20170221224843j:plain

ヨーイドン

イントロを聴くだけで当時の感情を思い起こすことができます。

入院していた頃、病室でずっと聴いてました。

窓の外の景色を眺めながら、絶対に私はあっちに帰る。と

決意させてくれた曲です。

「時間のタオルで磨いて」ってとこの声がすごくきれい。

Q

f:id:karagegadaisuki:20170221225616j:plain

NOT FOUND

もともとLIVE音源でしか耳にしたことがなく、

CD音源を聴いたらどハマりしてしまいました。

徐々にヒートアップしていく感じが好き。

上京して初めて住んだ部屋から最寄り駅までの道、ずっと聴いてました。

当時見た景色、匂いが今でも脳裏に焼きついています。

(だから音楽と記憶って強くリンクしていると思う)

つよがり

好きな人がいるけど上手くいかず悶々としている時に、是非聴いてください。

ロードムービー

歌詞の中にある情景が頭の中でリアルに再生できて、

センチメンタルな気持ちにさせてくれる一曲です。

夜中ドライブする時に絶対流してました。

Hallelujah

この曲は結婚式に絶対流すと決めています。

It’s a wonderful world

f:id:karagegadaisuki:20170221230736j:plain

one two three

こちらも上京して間もない頃、ずっと聴いていました。

最後にアントニオ猪木の声が収録されているんですけど、

あまりにも唐突すぎるので初めて聴いた時はすごく不安になりました。

UFO

有楽町線の車内を思い出します。

心地よいメロディーに癒されます。

Drawing

「絵に描いたとしても時と共に何かが色褪せてしまうでしょう」

「この素晴らしい煩わしい気持ちを真空パックしておけないもんかな」

何を食べたらこんなにも素敵な歌詞が思いつくんだろう。

■感想省略するけどとてもオススメ

・君が好き

・渇いたkiss

I♡U

f:id:karagegadaisuki:20170221232525j:plain

靴ひも

中学時代、友達にオススメされてハマった一曲。

恋愛中に聴くと、曲の魅力が最大限に発揮されます。

CANDY

www.youtube.com

(06:41~)

私がMr.Childrenの中で一番好き、そして思い入れのある曲。

ただのラブソングじゃありません。野暮ったく説明するのはやめます。

腹わたが痙攣を起こしてしまうくらい、感情を揺さぶってきます。

■最後に

いかがだったでしょうか。

私見ですが、最近の桜井さんはすごく音楽を楽しんでいますよね。

2000年代頭までは、音楽のあり方にすごく悩んでいたと思う。

当時の彼を渦巻く感情が、聞き手である私とリンクしていて

こんなにも心を揺さぶってくるのだと思います。

どっかでも書いたけど、やっぱり音楽は記憶の鍵ですね。

大好きです、ミスチル

www.youtube.com

こちらは私の葬式で絶対に流すと決めている一曲です。

 

おわり