0616 ミスチルの牛丼問題は根深い

f:id:karagegadaisuki:20170616174944p:plain

Mr.Childrenの「旅人」という曲をご存知でしょうか。

www.youtube.com

私、この一曲に関して、優に一時間以上は語れる自信がある。

疾走感のあるメロディーはもちろん、

社会を風刺的に捉えた青臭いミスチル桜井氏の歌詞が、

良い意味でめちゃくちゃ痛い。それがすこぶる良い。

あと、音楽はナマモノなんだな、と痛感する。

直近行ったライブのセトリに入ってたけど、

当時のそれとは全然違う。

喉が潰れたような、鼻にかかった歌声が、

この一曲と、異常な相性の良さを発揮している。

■集団で牛丼食べてる問題

ミスチルの旅人といえば?」

周りのミスチルファンに質問してみてください。

ここで口ごもったら、間違いなくそれはにわかでしょう。

真のファンだったら、

ミスチルのたび「「牛丼!」」

このくらいのスピードで答えを言えます。(だからと言って何か偉いわけではないです)

ミスチルの旅人といえば、牛丼。

牛丼といえば、ミスチルの旅人。

もはや対義語として成り立つレベルに、

この2つの言葉は1セットで確立されています。

誰だってしんどい
集団で牛丼食べて孤独な想いを消してんだ
ほらもう少しの辛抱 あわてん坊よ焦るな

私この歌詞、何回も反芻してしまうんですよね。

メロディーに乗せず口に出すと、頭の中でバグが発生します。

集団で牛丼食べて孤独な想い消してんだ・・・?

この新しい違和感に気づいたのは、今から3年前でした。

身近にいたミスチル好きの友達に、

どうして唐突に牛丼が出てくるんだと思う?

もし牛丼じゃなかったらなんだったと思う?

と、やたら深刻そうに聞いていた記憶があります。

さらに、バグがバグを呼び「ミスチルの旅人に出て来る牛丼bot」という

Twitterアカウントを開設していました。(フォロワーの数とかは、察してください。)

改めて考えてみると、

ミスチルの旅人に出てくる牛丼怖すぎませんか。

当時の私を振り返ってみると、ミスチルの旅人に出てくる牛丼に、

思考の3割ほど侵食されていたような気がします。

ミスチルの旅人に出てくるのが牛丼ではなかったら

仮に、ミスチルの旅人に出てくる牛丼が牛丼ではなく、

別の食べ物だったらどうなんでしょう。

-旅人×からあげ

誰だってしんどい
集団でからあげ食べて孤独な想いを消してんだ
ほらもう少しの辛抱 あわてん坊よ焦るな

すごい楽しそう。

すごい孤独な想い消せそう。

だけど、あまりにも情景がポップすぎる。

結果、旅人とからあげは合わない。

-旅人×サブウェイ

誰だってしんどい
集団でサブウェイ食べて孤独な想いを消してんだ
ほらもう少しの辛抱 あわてん坊よ焦るな

そもそも、あんまり孤独ではなさそう。

サブウェイ=健康志向、というイメージが強すぎて、

心身ともに良好な印象を持ってしまう。

そのため、孤独との親和性がない。

結果、旅人とサブウェイは合わない。

-旅人×メロンパン

誰だってしんどい
集団でメロンパン食べて孤独な想いを消してんだ
ほらもう少しの辛抱 あわてん坊よ焦るな

語呂は合ってないけど、上のサブウェイよりは

孤独感を漂わせることが出来た。

しかし、旅人のロックなメロディーラインと、

メロンパンのキュートな語感のギャップが酷い。

牛丼でさえ違和感を覚えるのに、唐突にメロンパンが出てきたら、

リスナーもひっくり返る。

結果、旅人とメロンパンは合わない。

-旅人×ざるそば

誰だってしんどい
集団でざるそば食べて孤独な想いを消してんだ
ほらもう少しの辛抱 あわてん坊よ焦るな

見つけてしまいました。

旅人と牛丼を越す黄金タッグを。

韻こそ踏んではいませんが、

集団で食べてるイメージ◎

孤独感◎

孤独そうな人たちが一生懸命ざるそばを啜っている情景を、

鮮明に想像することができます。

ミスチルの旅人に出てくる牛丼の補欠に、

ざるそばを任命したいと思います。

■まとめ

ミスチルの旅人に出てくる牛丼問題を供養しなければ、

私はずっとこの違和感を持ったままにしていたと思います。

深く向き合ったからこそ、

ミスチルの旅人に出てくる牛丼が、

牛丼でなければいけなかった理由を見つけ出すことが出来ました。

(そして、補欠の食べ物として「ざるそば」を発見できた。)

そろそろ牛丼がゲシュタルト崩壊してくる頃合いでしょうか。

 

これからの人生で、万が一でも桜井さんと話す機会が合ったとしたら、

「ファンです!」と伝える前に、

どうして「牛丼」にしたのかを問いたい。

もしそこで、

特にこだわりはなかった。語呂が良ければなんでもよかった。

とか言われたら、泣く。

泣いて、一人で牛丼食べて孤独な思いを消したいと思います。

 

終わり